ひな人形、五月人形、日本人形、正月飾りの事なら、大阪松屋町の大阪府人形問屋協同組合

電話でのお問い合わせ時間10:00~17:00
Tel 06-6971-2250

会員企業一覧

五月人形- 取扱商品ご案内

五月人形

男の赤ちゃんが生まれて初めて迎えるお節句(五月五日の端午の節句)を初節句といってお祝いします。生まれたばかりの赤ちゃんが、丈夫にたくましい男性に成長するように願いを込めてお祝いする行事で、江戸時代より続く慣わしです。

鎧や兜を飾ることは、武家社会から生まれた風習です。身の安全を願って神社にお参りするときに、鎧や兜を奉納するしきたりに由来しています。現在は鎧兜が「身体を守る」物という意味が重視され、交通事故や病気から大切な子供を守ってくれるようにという願いを込めて飾ります。

そのような願いを込めた五月人形も、現代では一人一人の考え方や住宅事情の変化により多様化しています。
大阪府人形問屋協同組合では、それぞれのお客様のご要望にお応えできるような五月人形を開発いたしております。

五月人形の伝統的なものと現代の洋風の部屋にマッチした五月人形を探すお手伝いをする町、それが大阪府人形問屋協同組合の加盟店がある松屋町です。